キツツキがテスラ・「モデル3」を検査している

a2018-5-23wedpekkaer (1)

テスラの量産EV「モデル3」、量産といいながらも量産されなかったり、ブレーキをかけた際の制動距離に問題があるとの指摘があったりで、何かと話題になっている。
そこで、「モデル3」が本当に史上最高の量産EVかどうかを検査しに来たのが、運転免許を持たないキツツキ君。細部にわたりしっかりとチェックをしている。
この動画は米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園のキャンプ場、アッパー・パインズ・キャンプグランドで撮影されている。
なお、「モデル3」の中には、ダッシュボードに木製のパネルが付いているものもあり、それがキツツキの目を引き付けたようである。

a2018-5-23wedpekkaer (2)

a2018-5-23wedpekkaer (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する