680キロのダイナマイトを使って高さ140mの冷却塔を爆破

a2018-6-19bakuha (1)

米フロリダ州ジャクソンビルにそびえ立つ2つの冷却塔。石炭発電所に建てられていた。石炭で水を熱し蒸気を発生させてタービンを回す。そのため、使った蒸気を冷やすために冷却塔が必要となる。
老朽化したためなのか、今回2つの冷却塔を爆破解体することになった。10秒ぐらいのイベントのために爆破チームは10週間の準備を要した。
ビデオでは、両方の塔の底面がほぼ同時に爆発し、その後、内側に折り畳むように崩壊し、巨大な粉塵が発生している。

a2018-6-19bakuha (2)

a2018-6-19bakuha (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する