画期的!イスラム圏なのに超ポットな女性警官

a2018-7-2hotto (1)

彼女らはミニスカポリスではなく、ミニホットポリス。スカートではなくホットパンツを履いている。「タイホしちゃうぞ!」が決めゼリフかは不明。
ここは中東のレバノンで、とある都市の市長が、観光客誘致のため、さらにはレバノンのイメージアップも狙って女性警官のユニフォームを変更した。近年、イスラエルとの紛争やシリアからの難民が増加し、観光は急激に落ち込んでいる。
しかしこのアイディアは画期的!ではない。女性蔑視との声や、安易すぎるとの声が国内から上がっているらしい。
※レバノンではイスラム教の戒律が比較的緩やかで、顔や体を隠す衣装を着ている女性もいれば、全く隠さない女性もいるらしい。

a2018-7-2hotto (2)

a2018-7-2hotto (3)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する