蚊の恐怖!

a2018-7-11mosuki-to (1)

オーストラリアのメルボルン大学、そこの生物学者によって撮影されたこの動画では、蚊が繰り返し網の間から血を吸う口器を差し込んでいる。決してあきらめることはなくこのしぶとさには恐怖を感じる。
WHOの調査によれば、蚊に刺されて命を落とす人の数は、年間100万人近くになるとされている。マラリア、デング熱、黄熱病、フィラリアなど蚊が感染症を媒介するからである。
人間にとって最も危険な生き物は、サソリや毒蛇でもなく、ワニやサメでもない。小さな蚊が最も危険である。

a2018-7-11mosuki-to (2)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する