イタリアで落石 300年前の建物が一瞬で崩れる

a2014-1-31article-2547882-1B0B244300000578-337_964x541.jpg

イタリア北部の南チロルでは、崖から転げ落ちた落石が数百メートルを突っ走り、建物を貫通してしまった。

そのなかでも160立方メートルの岩は、18世紀にたてられた建物をつぶして貫通した。最も大きい400立方メートル級の岩は、奇跡的にも人が住んでいた建物の寸前で止まった。怪我人は出なかった。また止まっていたトラクターおよび自動車もつぶれてしまった。ビデオは無人機によって撮影された。

今回、幸いにも怪我人はいなかったが、さらに落石の危険性はまだあるので地域住民は避難している。

a2014-1-31article-2547882-1B0B242700000578-736_964x548.jpg

a2014-1-31article-2547882-1B0B242B00000578-695_964x528.jpg

a2014-1-31article-2547882-1B0B243700000578-309_964x539.jpg

a2014-1-31article-2547882-1B0B243B00000578-596_964x531.jpg

a2014-1-31article-2547882-1B0B242F00000578-97_964x533.jpg

source


youtube link

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する