ヤギのバランス感覚・ウサギのアタック・アルマジロのダンス

a2014-2-19hff63546+4ujghugu (13)

ヤギが楽しく遊んでいる動画だ。
ヤギは山の羊と書いて「山羊」だから、高山や断崖などは平気、高い所に登ろうとする習性があるらしい。
蹄に秘密があって、偶蹄目なので二つの蹄があるのだけど、真ん中が凹んでいて柔らかくなっている。要するに蹄を引っかけやすい構造になっている。当然、バランス感覚にも優れている。

a2014-2-19hff63546+4ujghugu (8)


youtube link


a2014-2-19hff63546+4ujghugu (14)

ウサギのアタック、でも、怖くない!
ここは瀬戸内海に浮かぶ小さな島である大久野島、別名は毒ガス島、終戦まで秘密裏に化学兵器を作っていたからだ。しかし今は「ウサギ島」とも呼ばれている。
この島にウサギが住みついた訳は、島外の小学校が放してしまったという説と、化学兵器を作っていたころに実験用としてウサギを飼育していたので、その生き残り説がある。後者はすべて処分したという証言があるが、処分前に脱走したウサギがいたのかもしれない。
現在、旺盛な繁殖力があるのでウサギは300羽ぐらいいるそうだ。

a2014-2-19hff63546+4ujghugu (3)


youtube link


a2014-2-19hff63546+4ujghugu (5)

南米大陸に棲息しているアルマジロ、姿、形もユニークだが、やることもユニークだ。葉っぱを集めているのだろうか?ムーン・ウォークしている。

a2014-2-19hff63546+4ujghugu (6)


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する