カナダの電動ソリがパワフルで凄い!

a2014-2-21mtt-136.jpg

カナダのケベック州にお住まいのイヴォン・マーテル氏が開発した「MTT-136」は、電気で動くキャタピラーを持ったそりだ。構造はいたってシンプルで、動力源となる電動モーターとバッテリーパックがキャタピラー内部のアルミボックス内に搭載され、先端にハンドルが付いているだけ。そりに乗った人は、そのハンドルを握って操縦する。ちなみに、商品名のMTTはMy Track Technology(マイ・トラック・テクノロジー)の略だそうだ。

a2014-2-21jhgigiug3543454juhuhuhy (2)

ビデオを見れば一目瞭然だが、そのパワーには目を見はるものがある。深い積雪の中に突っ込んでも止まることなく突き進み、丸太を積んでの運搬作業もお手の物。雪がなくても、ほぼどんな場所でも走行可能だ。さらにコンセントまで装備しており、コードをつなげば、チェーンソーなどの工具も使えてしまうというマルチな設計になっている。

a2014-2-21jhgigiug3543454juhuhuhy (14)

総重量は280ポンド(約127kg)。気になる充電時間は、バッテリータイプによって、15分から8時間。1回のチャージで走行できる距離も28~130マイル(約45~209km)とかなり幅があるようだ。

マーテル氏は現在、MTT-136の製造と販売に携わってくれる業者を募集中とのこと。

a2014-2-21jhgigiug3543454juhuhuhy (3)

a2014-2-21jhgigiug3543454juhuhuhy (4)

a2014-2-21jhgigiug3543454juhuhuhy (11)

source


youtube link
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する